株式会社インサイツ

ホーム

テルモ健康保険組合テルモ健康保険組合 渡辺政彦事務長

母体であるテルモ株式会社が医療機器メーカーであることから、健康意識が高いとイメージしている方が多いようだが、必ずしも社員全員が自身の健康に意識が高い訳ではなく、一部には健康に無関心な層がいることも現状である。

こうした健康無関心層の取り込みや生活習慣病対策に適したサービスを探していたところ、「週1回の体重計測でポイント獲得!」「改善に向けて前向きな健診前の数ヶ月に短期集中実施」を掲げるインサイツさんの「減量キャンペーン」を知り、参加者の負担が多くなく、取り組みやすい内容であることや、インセンティブ、参加者心理を熟思している点で特定保健指導とは一線を画す企画として賛同できる内容であったため、採用することとした。

実施してみると、ボーナスポイントや未来予想クイズ等のお楽しみイベントなどのミニ企画があったり、コラムも堅苦しくなかったり、と誰もが取り組みやすく、継続率も上々。

もともと「楽しくなければ続かない」と考えていたが、まさにその通りの結果となった。多くの参加者が継続し、生活習慣の改善とともに減量に導けたため、大変満足している。

インサイツ担当者から

テルモ様は健保の理事長が人事部長も兼務するなどコラボヘルスが進みやすい体制を取られ、また、経営層から社員に直接、健康に関するメッセージを発信されています。 経済産業省と東京証券取引所が選ぶ「健康経営銘柄」にも選定され、益々、健康マインドの醸成に力を入れられているそうです。
今後も健康経営の一端を担い、健康無関心層の健康意識の醸成、健康状態の底上げに貢献できるようご支援させていただきます。

インサイツの提供するヘルスケアサービス

減量キャンペーン
生活習慣改善の意識付けインセンティブプログラム

ページのトップへ